宮島詣で、再開です。

昨日、朝方は半袖だと若干の寒ささえも感じましたが。
その後、どんどん気温は上昇しまして、午後からは暑さを感じるまでに。

実は5月5日にも参りましたが、その時は観光客の皆さんは極わずかでした。
・・で、昨日ですが、大分、増えて来たようでした。

表通り商店街も、二割ほどの店舗さんは営業を再開されていまして、ようやく明かりが灯った感じでした。

(DP1x、α7+Petri 55mm、KeyMission80、スマホ…の画像を順不同で)

いつもワンパターンの私でして、先ずは港前の小山・要害山に。
弥山と街中を拝見して、一段落を。

山辺の小径を進み、眼下に広がる家々を・・・
それから、柵を乗り越え、急坂に足を取られないように気を付けつつ。

㊙ 展望所に(全然、マルヒなんかでは有りませんが、以前は海外からの観光客の皆さんが三々五々、いらしていました)参りましたが、ここが宮島で一番の眺めではと思います。

アセビの実がたわわに生っていますね。
でも、残念ながら鹿くんたちは苦手だそうでして・・・だから、(食べられること無く)このまま残っているのですね。

更に山辺の小径を進み、(こちらは正式な)展望台で眺望を楽しみます。
桜の樹も、今は新緑の葉っぱに覆われています。

そこからは塔の岡へと。五重塔、豊国神社・・・そして一度、厳島神社・正面側に回って後、時計回りに。

既に満潮の時刻は過ぎて、引き潮に向かっています。

こちらが(既に何度も登場済みですが) 本命の㊙ 休息場所で有ります~!(*^-^*)

恐れ多くも、由緒正しき灯篭の側に。
松林は直射日光や小雨から守ってくれます。また冬の北風からも・・・

にも関わらず、何と!…. 食材やカメラの物置にしてしまうだなんて!?
誠に罰当たりなヤツでございます。m(__)m

5月5日に参りました時に、10個の松ぼっくりを並べて帰ったのでしたが。
何と、数個が残っていたのでした。
よし~!と、ご覧の如く、総数30個の松ぼっくりで、飾り立てさせて頂きました。(*^^)v

この後、引き潮で出現した砂浜を歩いて、西方の大元公園より山道を歩いて西側より塔の岡を!

引き潮と満ち潮・・・お月様の引力のお蔭で、このような自然現象を(極, 当たり前に) 楽しめますが。

考えてみれば、地球上の海の水をお月さんの方に引っ張って来て(一日の間に二度も)干潮と満潮を繰り返しているなんて、余りにも壮大過ぎるのではないでしょうか!?

それに比べれば、人間の力なんて何て、チッポケなんでしょうかね!?
大好きな場所です。

普段は、この商店街を通ることは無いのですが・・・

観光客のお姿・・・・極、僅かでしたが、でも、少しずつ回復して来るモノと確信致しています。

ああ~この通りを歩くだけで、癒されるのでした。
来週も、勿論、参ります。

 

This entry was posted in news, walking, photos. Bookmark the permalink.