雨降る宮島

今シーズンの冬、極端な暖かさが目立った感が有るのですが、雪が少なかった事と同様に降雨が少なかったですね。

宮島には、ほぼ毎週末に参っていますが、雨降りの中の宮島って数えることが出来る位でして、特に昨年の秋からは全く無かったような気が致します。

要害山からは街中(表通り商店街の人の流れ)をじっくりと眺めることが出来ます。
残念ながら山影になり厳島神社は見ることが叶いませんが、五重塔&豊国神社の佇まいは大丈夫!

霞が立ち込める紅葉谷の山あい・・・なかなかイイ雰囲気でした。

一旦、宮島口に戻り、所用を済ませて再度、宮島に参りましたが、時間の経過と共に観光客の姿も増えて参りました。ですが、やはり少ないようでした。

島内の観光業の皆さんには申し訳ない事ですが、静かな街中。
私には、この姿こそが真の宮島なのではないのかなと・・・

西松原、大元公園、あせび道・・・とワンパターンな経路を歩いて参りました。
午後からは次第に天候も回復して参りました。

今回は特に充実した時間を過ごせました。(*^^)v

This entry was posted in news, seasons, walking. Bookmark the permalink.