19.08.27 ゴーヤの栽培 in 職場ベランダ

スーパーに行けば、新鮮味の溢れるゴーヤが並べられていますよね。
でも、自分で作った方が、ふんだんにゴーヤを食することが出来るのでは?
・・・との全く安易な考えで、今回、初めてゴーヤの種を撒いて育て始めたのでした。

発芽するまでの期間が長くて(10日余り)一体、大丈夫なんだろうか?…と不安を感じていましたが、その後、ボツボツと芽が伸びて来て一安心。

ですが、6月の中旬頃の不順な空模様&雨降りの連続で、うどん粉病が発生してしまいました。

予想外のトラブルでしたが、何とかツルが伸びて来ました。

緑色した実が次第に伸びてきて・・・\(^o^)/
でも、収穫時期がつい、のびのびになってしまいますと・・・気が付いた時には。
完熟の実のお尻の部分より、真っ赤な種がコボレ落ちそうになってなっているのでした。

来年も、また育てようと種を集めておりました。
フッと気が付いたのですが・・・最初、ゴーヤの種を園芸店より購入したのでした。
でも、今回出来た種を見ますと、前のぶんの2/3 程の大きさしかなかったのでした。
http://noguchiseed.com/hanashi/Hf.html

固定種とF1(一代交配種) の違い!を知ることが出来ました。
果たして、これらの小さな種・・・来年、発芽してくれるのでしょうか?  大いなる不安感に・・・😅

This entry was posted in news, seasons. Bookmark the permalink.