Author Archives: 諸行無常

沢山の雨が降り、植物たちの緑が濃くなったような・・・

職場の正面玄関脇・・・建物の陰に。 これまで全く気にかけていなかった植物が有ったのですが・・・ 何と、紫陽花が花を咲かせているでは有りませんか! (Nex7+Petri 28mm F3.5) これからは気を付けて、見ていますね。(*^-^*)

Posted in news, seasons, photos | Leave a comment

備忘録:球磨川氾濫による人吉市。及び、周辺地域の被害状況

https://cwmd.kumamoto-u.ac.jp/wp/wp- content/uploads/2020/07/report_20200706.pdf

Posted in news | Leave a comment

長旅なのね・・・・

eBay…で買った、古いレンズですが。ハンガリーのとある町の郵便局から出発です。 試しに、そこから歩いて我が家迄、来るとしたらどうなるのか? ちゃんと結果が表示されて、ビックリでした。 郵便局は、こちらの町に在るそうです・・・ でも、一体・・・? 何となくですが・・・位置関係が理解出来ました。 こんな事まで一瞬にして・・・検索が可能なのでした! 12000km…少々の距離。でも、全く実感が湧いて来ませんでした。 ここは・・・果たして、どうなるんでしょうかね? 初めて知りました! 定期航路が開設されていたのですね・・・・

Posted in news | Leave a comment

少しずつ…レンズ沼に、入りかけているのでしょうか?

今回、60年代に東ドイツで造られた古いカメラ用のレンズをネット通販しました。 出品者はハンガリーの方でして、同国のお方は初めてです。 ヨーロッパで造られたモノは、やはりそちらの皆さんからの出品が多いようですね。 https://www.ebay.com/itm/184276385101 荷物の運送は、こちらハンガリー国営郵便局にお願いされたようです。 https://www.posta.hu/ 日本郵便のオフィシャルサイトとは、かなり雰囲気が異なりますが、楽しいですね。 このレンズに関しまして、山中様の情報へのリンクを貼らせて下さいませ。 よろしくお願いいたします。 http://pakira3.sakura.ne.jp/wp/?p=62840

Posted in news, photos, others | Leave a comment

久し振りに、雨の宮島を楽しませて頂きました。

さすがに、観光客の方の姿は少なかったような・・・ ゆったりと、街の中を歩くことが出来ました。   金網の外側に葵の花が一輪、咲いているでは有りませんか・・・ かなり厳しい体勢で、撮ることが出来ました!(*^-^*) 要害山の展望台で。 このお天気でしたので、誰も来ません。 でも、背後では野鳥・・・メジロがずっと鳴き続けているのですよ。 癒されます。 霧にむせぶ、㊙展望所からの景色です・・・ 勿論、誰も来ません! この絶景を、私一人で楽しんでいました。 野生の鹿さん達も、雨宿りしているようですね・・・ 一番奥には、オス鹿さんが、悠然と座しておられました。 厳島神社・・・・時に参拝者の方の姿が。 今日は大潮ですので、これから更に潮位が下がります。 シラサギさん・・・お食事中を激写! 沢山の貝が海底に居るのでした。 どんどん、砂浜が出現して参ります。 やはり満ち潮よりも引き潮の方が好きです。 いつもの場所で、先ずはお清めを・・・ 今日は望遠レンズを持って来てましたので・・・ 朝方のフェリーは閑古鳥状態でしたが。 お昼からは観光客の姿が増えて来たようですね。 気が付けば・・・ (背後から来てた)鹿さんが、おかずの入ったレジ袋をスンスンしていて、ビックリでした。 駄目ピョン!・・・と。 私の意志は、彼女にも通じたようでした。 大潮にて、大鳥居の前にも砂浜が出現して来ました。 普段は、ここまでは・・・ 潮の満ち干・・・ダイナミックなこの変化。 私は大好きです! やはり山よりも、海がイイですね。 いつもは、先ずこちらの山辺の古径を歩くのですが。 今日は最後に・・・ 来月は、私の背後に写っています”自称:宮島の我が家”・・・に宿泊を予定致しています。 つい先日、ゲストハウス心・見世さまにTELを差し上げました。 とても楽しみです! (Olympus 14-150mm+ … Continue reading

Posted in news | Leave a comment

備忘録:Olympus 米谷氏。フィルムカメラの電池。

https://www.olympus.co.jp/technology/museum/camera/lecture/vol2_05/?page=technology_museum https://sunrise-camera.net/user_data/blog/detail?p=29184   https://sunrise-camera.net/user_data/blog/detail?p=37921#i-3  

Posted in news, photos, others | Leave a comment

備忘録:Enna Munchen MC Macro-Ennalyt 3.5 28mm M42

山中さまの貴重な資料を・・・http://pakira3.sakura.ne.jp/wp/?p=36805 https://www.ebay.com/itm/Enna-Munchen-MC-Macro-Ennalyt-3-5-28mm-M42-Preset-Lens-W-Germany-EXCELLENT/274383087712?hash=item3fe281a860:g:gN8AAOSwsrhe07X0 思わずget…しかかりましたが、我慢。 どう考えても、私には”ネコ小判”…のお品ですので。拝見して、楽しませて頂きます。 山中さまの解説に有りました、着脱式のレンズシステム製品ですが。 https://www.ebay.com/itm/ENNA-Munchen-Ultra-Sandmar-28mm-f3-5-Version-1-Sockel-Lenses-50s-Germany/373098030649?hash=item56de602639:g:3PoAAOSweh5e7-Bc 皆さん、いろいろなメカニズムを発案・製品化なさっていたのですね・・・

Posted in news, photos, others | Leave a comment

職場の裏庭で…偶然に見つけることが出来ました。

明日から再び、雨が降ったり止んだりの空模様となるそうですね・・・ Sigma 14+Contemporary DC MACRO 17-70 mm…. です。

Posted in news, seasons, photos | Leave a comment

ここん所、短い周期でお天気が変わります。

今朝は曇天でしたが、心地よい風が吹き抜けていました。 自室前のベランダは、先日来の雨でビチョビチョに。 (DP1 +) お昼前には、急に暗くなり吹き降りとなりましたが。 午後からは、一時は日が差すようになりました。 これ幸いと、またまたベランダに出てみました。 (SD14+ Sigma 17-70mm) 当分の間は、ぐずついた空模様となるそうですね・・・ 職場周囲の田んぼは全て田植えも終わりました。 もう少しすれば、夜になればカエルの大合唱が聞こえて来ることでしょう・・・

Posted in news, seasons, photos | Leave a comment

伯方の塩!・・・今頃はテレビCM流してるのでしょうか?

今日、偶然にもこちらのニュースを拝見しました。 https://news.yahoo.co.jp/articles/567ca0c3aa622e42e2436402a79e9dfe9cc2731f 私の父は高校の教員を致しておりましたが、愛媛県内を転々と。 昭和49年、私が西条高校を卒業すると同時に、父は西条高校から伯方高校に転勤となりました。 残念ながら予備校生の分際となった私ですが、大阪の予備校から夏休みに帰省を。 確か、新幹線で(広島県)三原まで参りまして、そこから高速船で伯方島・木浦港に。 父の転勤のお蔭で、愛媛県西宇和郡三崎町という正に陸の孤島みたいな所に住む、大変に貴重な体験をしていましたが、瀬戸内海の離島は初めての体験でした。 今でこそ、しまなみ海道で陸路、今治市&広島県に行き来することが可能となりましたが、当時は船が唯一の交通手段でした。 毎年、春先の濃霧のシーズンには船は欠航。 またある年の台風に見舞われた時には、荒波で木浦港の浮桟橋が沈んでしまい、当分の間、島内の別の港にフェリーが寄港となりました。 そして夏の渇水時期には、島内の水源が乏しくなり、海水が混じって来て、洗濯がキレイに出来ない!お茶が美味しくない!・・・と母がコボシテいました。 そんな伯方島に父と母は4,5年住んでいたでしょうか。 何とか大学生になれた私・・・夏休みと年末には伯方島に帰省するのが、とても楽しみでした。 ちょっと思い出を・・・ こんな場所です。(*^-^*) 現在の木浦港ですが、今はもう定期航路は無くなっているのでしょうか・・・? ですが、北隣の岩城島は、しまなみ海道のルートからは外れていますので、ひょっとしたらフェリー航路が残っているのかもしれません。 懐かしいなあ・・・ 港まで、母が見送りに来てくれていましたが、あの頃は母も若かったなあ。 町の中心部・・・でしょうか。 道が狭い箇所は一方通行となっておりまして、反対方向に進む道が(向かって左向こうに)有りました。 主婦の店・・・当時、島で唯一のスーパーでして、母と一緒に買い物に来たかと。 役場などのある島で一番の交差点を右折しますと、左手に(当時)伯方高校が有りました。 現在、伯方高校(今治西高・伯方分校)は、島の西の広い場所に移転しまして、後には小学校が。 昭和50年当初、父母が住んでいた官舎ですが(今はひと気が無さそうですが)現在も存在しているのですね! 門扉の左側・物置との間には、大きな木が有りましたですね。 向こう側には、結構広い、庭が有りました。 向かって右側はミカン畑ですね。 この家に帰省していたのは・・・もう、遥か40数年前の事。 既に父母は亡くなり、私も60過ぎの頑固ジジイと化してしまいました。 こうして、当時の思い出が現存していることに、感謝の気持ちでイッパイなのでした。 ありがとうございました。  

Posted in news, others | Leave a comment