Category Archives: others

少しずつ…レンズ沼に、入りかけているのでしょうか?

今回、60年代に東ドイツで造られた古いカメラ用のレンズをネット通販しました。 出品者はハンガリーの方でして、同国のお方は初めてです。 ヨーロッパで造られたモノは、やはりそちらの皆さんからの出品が多いようですね。 https://www.ebay.com/itm/184276385101 荷物の運送は、こちらハンガリー国営郵便局にお願いされたようです。 https://www.posta.hu/ 日本郵便のオフィシャルサイトとは、かなり雰囲気が異なりますが、楽しいですね。 このレンズに関しまして、山中様の情報へのリンクを貼らせて下さいませ。 よろしくお願いいたします。 http://pakira3.sakura.ne.jp/wp/?p=62840

Posted in news, photos, others | Leave a comment

備忘録:Olympus 米谷氏。フィルムカメラの電池。

https://www.olympus.co.jp/technology/museum/camera/lecture/vol2_05/?page=technology_museum https://sunrise-camera.net/user_data/blog/detail?p=29184   https://sunrise-camera.net/user_data/blog/detail?p=37921#i-3  

Posted in news, photos, others | Leave a comment

備忘録:Enna Munchen MC Macro-Ennalyt 3.5 28mm M42

山中さまの貴重な資料を・・・http://pakira3.sakura.ne.jp/wp/?p=36805 https://www.ebay.com/itm/Enna-Munchen-MC-Macro-Ennalyt-3-5-28mm-M42-Preset-Lens-W-Germany-EXCELLENT/274383087712?hash=item3fe281a860:g:gN8AAOSwsrhe07X0 思わずget…しかかりましたが、我慢。 どう考えても、私には”ネコ小判”…のお品ですので。拝見して、楽しませて頂きます。 山中さまの解説に有りました、着脱式のレンズシステム製品ですが。 https://www.ebay.com/itm/ENNA-Munchen-Ultra-Sandmar-28mm-f3-5-Version-1-Sockel-Lenses-50s-Germany/373098030649?hash=item56de602639:g:3PoAAOSweh5e7-Bc 皆さん、いろいろなメカニズムを発案・製品化なさっていたのですね・・・

Posted in news, photos, others | Leave a comment

伯方の塩!・・・今頃はテレビCM流してるのでしょうか?

今日、偶然にもこちらのニュースを拝見しました。 https://news.yahoo.co.jp/articles/567ca0c3aa622e42e2436402a79e9dfe9cc2731f 私の父は高校の教員を致しておりましたが、愛媛県内を転々と。 昭和49年、私が西条高校を卒業すると同時に、父は西条高校から伯方高校に転勤となりました。 残念ながら予備校生の分際となった私ですが、大阪の予備校から夏休みに帰省を。 確か、新幹線で(広島県)三原まで参りまして、そこから高速船で伯方島・木浦港に。 父の転勤のお蔭で、愛媛県西宇和郡三崎町という正に陸の孤島みたいな所に住む、大変に貴重な体験をしていましたが、瀬戸内海の離島は初めての体験でした。 今でこそ、しまなみ海道で陸路、今治市&広島県に行き来することが可能となりましたが、当時は船が唯一の交通手段でした。 毎年、春先の濃霧のシーズンには船は欠航。 またある年の台風に見舞われた時には、荒波で木浦港の浮桟橋が沈んでしまい、当分の間、島内の別の港にフェリーが寄港となりました。 そして夏の渇水時期には、島内の水源が乏しくなり、海水が混じって来て、洗濯がキレイに出来ない!お茶が美味しくない!・・・と母がコボシテいました。 そんな伯方島に父と母は4,5年住んでいたでしょうか。 何とか大学生になれた私・・・夏休みと年末には伯方島に帰省するのが、とても楽しみでした。 ちょっと思い出を・・・ こんな場所です。(*^-^*) 現在の木浦港ですが、今はもう定期航路は無くなっているのでしょうか・・・? ですが、北隣の岩城島は、しまなみ海道のルートからは外れていますので、ひょっとしたらフェリー航路が残っているのかもしれません。 懐かしいなあ・・・ 港まで、母が見送りに来てくれていましたが、あの頃は母も若かったなあ。 町の中心部・・・でしょうか。 道が狭い箇所は一方通行となっておりまして、反対方向に進む道が(向かって左向こうに)有りました。 主婦の店・・・当時、島で唯一のスーパーでして、母と一緒に買い物に来たかと。 役場などのある島で一番の交差点を右折しますと、左手に(当時)伯方高校が有りました。 現在、伯方高校(今治西高・伯方分校)は、島の西の広い場所に移転しまして、後には小学校が。 昭和50年当初、父母が住んでいた官舎ですが(今はひと気が無さそうですが)現在も存在しているのですね! 門扉の左側・物置との間には、大きな木が有りましたですね。 向こう側には、結構広い、庭が有りました。 向かって右側はミカン畑ですね。 この家に帰省していたのは・・・もう、遥か40数年前の事。 既に父母は亡くなり、私も60過ぎの頑固ジジイと化してしまいました。 こうして、当時の思い出が現存していることに、感謝の気持ちでイッパイなのでした。 ありがとうございました。  

Posted in news, others | Leave a comment

外は・・・かなりの雨が!

いつものこの時刻・・・とっくに座椅子の上で爆睡状態ですが。 今夜は、何故だか、目覚めたままです。 昼間(勤務時間内での)の昼寝の効果か、それともアルコールの量が足りなかったのか? You tubeのお気に入りの音楽を聴きながら、自己満足の世界を駆け巡っています。 先程のメールでpiano の事、ウィーン旅行の事、書かせて頂きました。 音楽の世界のほんの入り口を知る機会に恵まれたのでしたが。 音楽の世界(芸術の世界と申せば宜しいのでしょうか?)・・・の奥深さに、ただただ恐れ入るのみでした。 山季先生のお弟子さん・・・極、普通のお嬢様方なのですが。 音大に入学されるまで、如何に壮絶なピアノ漬けの十数年間を過ごされて来たのか・・・その事を伺って、気が遠くなりそうな思いでした。 ピアニストって国家資格なんて有りませんよね、ただただ実力の世界。 でも、残念ながら西洋音楽=宗教音楽由来ですので、やはり本場で生きて来られた方々と我が日本人との実力差(感性の差でしょうか)は如何ともし難いモノも。 でも、そんなハンディーを背負った中でも、必死でウィーンで頑張られる日本人の音楽家の方々のお姿。 私には、全く知ることの無かった異次元の世界を垣間見ることが出来たような、ウィーン旅行でした。 https://www.youtube.com/watch?v=leXKg_QFD5I&list=RDleXKg_QFD5I&start_radio=1&t=159 私のピアノレッスン・・・私の希望で、この中からセレクトして練習をしていました。 たった数小節の小品ですが・・・私が仕上げるには数か月も要してしまいました。 でも・・これらの2声の曲は、最低限のモノでして(楽譜の上で)2つのリズムが横方向に進行するのです。 残念ながら・・・私には、その瞬間単位での(横では無くて)縦の”2つの音”・・としてしか理解出来ませんでした。 ピアノの先生のお話しですと、「3声、4声も有るのですよ」と。 皆さん、それぞれのリズムの(横方向の流れを)聞き分けられていらっしゃると。 私は、そのお話を伺う度に・・・ただただ、人間業とは思えなくて、天を仰ぐのみでした。 https://www.youtube.com/watch?v=0sDleZkIK-w 大好きなバッハの曲の1つです。 凄い! 難しいことは、判りません。 でも、私に元気を与えて下さる曲なのでした。(*^-^*)  

Posted in news, my hoby, others | Leave a comment

40の手習い….でも、到達ならずに挫折の私。

私、小学校の音楽の時間・・・楽譜、全く読めませんでした。 でも、音楽を聴くのは好きでした。 娘が小学生になり、地元の楽器店主催のpiano 教室に通うようになり、我が家の狭いリビングにアップライトピアノが。 ピアノには、全く触ることが出来なかった私。清水の舞台から飛び降りる気持ちで! 大人のピアノ教室に通うこととなったのでした。 その後、数年して・・・奇跡のような!数々の方々との出会いで。 音楽の都・ウィーンに行くことが出来たのでした。 東京にお住いのピアニスト・山季布枝先生が、広島市内のピアノの先生方にレクチャーに来られている中に・・・音楽、ド素人の我が家族も組み込んで頂くことが叶いまして。 山季先生が留学されていたウィーンで、”ウィーンの響きを楽しむツアー”と相成ったのでした。 https://www.wien.info/ja/music-stage-shows/classic/boesendorfer https://www.youtube.com/watch?v=Sr7NlrmBda8 もう19年前の事になりますが、我が家族には初めてのヨーロッパ旅行でして。 山季先生が、独自にプランを組んで下さった・・・オペラ鑑賞、ベーゼンドルファー工房訪問、そして何よりもベーゼンドルファ・ザールでの個人発表会。 一応、私も(モーツアルト作曲)トルコ行進曲を。・・・もうボロボロ状態でしたが、一応、最後まで弾き終えました。 その後の、発表会の総評の中での山季先生のコメントですが・・・ 「モーツァルト先生も、余りの凄さに(下手クソさに)お墓の中で目を覚まされたかも」と。・・・ウィーンの郊外には著名人のお墓が。 私にとりましては、最初で最後のオーストリア訪問となるでしょうが、一生の宝物となった素晴らしい数日間でした。 ウィーン旅行の(ちょっと大きな)土産でした。 昨年、家内の友人のご主人様の所に・・・ その後も、細々と・・・ピアノレッスンを受けていましたが。 半年前にギブアップ! やはり大人になってからでは、遅過ぎますね。 結局、最後まで楽譜をリアルタイムで読譜するのは、出来ず仕舞いでした。 暗譜では無くて・・・単なる暗記。 ですので、曲の途中でミスタッチが生じてしまうと、立て直しが出来なくて暗記が崩壊に! ですが、今となれば素敵な思い出です。 もうピアノの練習はしていませんが・・・・書字は無理です。 でも、左手でかなり細かな動きはOKなのですよ。(*^-^*)  

Posted in news, others | Leave a comment

梅雨入りしてから、雨がシトシト・・・

先週末の猛暑は嘘のように・・・・ジメジメするのも、しんどいですが。 今朝の通勤ですが(AM4:30 出発)志和ICから山陽道に入りましたが、九州方面行のトラックは(雨の為でしょうか)いつもよりスローペースでの走行。 時に(リミッター解除して)追い越し車線を100km over で快走するドライバーさんも見掛けますが、今朝は不在・・・ 私、何となく倦怠感で・・・90~100kmオートクルーズに。 時にトラックさんを追い抜く程度でした。 途中から広島道、そして中国道を走りましたが、通行車両は一気に減ります。 やや雨が大降りになりましたので、85kmにダウン。 前を走る車を追走しつつ…. 高速道を降りました。 職場に着いた時の燃費ですが・・・(*^^)v ちっぽけなディーゼル車ですが、ついに20km/Lの大台に乗せることが出来ました!ヽ(^o^)丿 この車が発売された時には、鹿児島→東京まで無給油完全走行が披露されたそうですが。 プロのドライバーさんが、超・省エネ走行を継続されれば、十分に可能な事だったのでしょう。 でも、まあ昼間の交通量の多い時に、これをしますとヒンシュクモノですね。 ちなみに燃費がイイのは、お財布にも優しいことですが。 給油でGSに立ち寄るのが面倒に感じますモノで、この頻度が大幅に減って嬉しく思います。(*^-^*)

Posted in news, others | Leave a comment

備忘録:外出規制が次第に縮小されますね (*^-^*)

宮島・・・そろそろ以前のようにさせて頂いても宜しいかなと。 https://www.facebook.com/signalcraft/ 以前、訪問させて頂きましたが、とても印象深いお店でした。 今週末には、是非とも再訪を!(*^^)v

Posted in news, others | Leave a comment

昼休みの散歩

毎日、穏やかなお天気が続きます。 コロナの方も、少しずつでは有りますが感染者数の増加が減少傾向に・・・ 広島県では11日より、段階的に外出規制、店舗の閉鎖が緩和される事となりました。 職場の庭を、ウロウロしてみましたが、途中から暑さを感じるようになって参りました。 (SIGMA DP1X) 苗代の上に(特殊な)育苗箱を直に置いて、苗を育てているのは”こだわり農法”を行われているHさまの田んぼです。 先日、Hさまと直接、お話しすることが出来ました。 稲作ですが、どんどん新品種が登場して(コシヒカリなんてもう時代遅れだそうです!)手間暇が更にup して行くそうです。 気温が下がり過ぎると、特にこの時期はイネの苗の根の張りが悪くなり、田植えが遅れてしまうとのこと。 逆に気温が上がり過ぎると、米が硬くなり過ぎて精米した時に(周囲の硬い部分が取れてしまって)米粒が小さくなり過ぎてしまうそうでして。 これからコメの収穫までの間、毎日が自然との闘いなのだそうです! 白い花は…リンゴの花でして。 ご近所の男性が、お隣の畑でリンゴの樹を育てておられます。 こちらも(消毒は最小限に!とのことで)病気と害虫との闘いだそうです。 こうして色々な苦労話しを伺うにつけ、美味しい食材を作るのは並大抵な事ではないのだなあ!・・と痛感するのでした。 m(__)m  

Posted in news, seasons, photos, others | Leave a comment

備忘録:ディーゼル乗用車

https://www.webcg.net/articles/-/42697 年間に25,000km…程度、走りますが・・・ 抜群の燃費ですね。 私のディーゼル車は, 要アドブルー液ですが、約20,000km走行毎の補充でOKです。 それに対してマツダ車の場合は、アドブルーが不要とのこと。 本当に素晴らしい技術ではないでしょうか!? ちなみに、カーボンの蓄積防止の為に、若干、走行上の注意点が有るようですね。 でも、それさえクリアーすれば最強の選択肢ではと。(*^-^*)

Posted in news, others | Leave a comment